まずは可愛過ぎ~~~♪の1枚から・・


22011901

何なの?!


22011902

みらちゃんが健康体だったらあり得ない図かな、、

これからは
みらちゃんもこっち側(人が居る方)に連れて来ようってなって

22011903

だからってオヤツちょうだいとかしなくただ寝てるだけだけど、、
目が見えないって本当に辛い、、


22011904

肩たたき、、ではなく「なんかくれ!」的、、
何でこんな事覚えちゃったんだろ

そして上様遅い帰宅でしたが3人でちょっと話し合いしました
昨日は食べ物だけじゃなく水もあまり飲まなくなって
いよいよお別れが近づいてるのかも?と思ってて

最近お友達に教えて頂きある獣医師さんのインスタを読んでるのですが


22011911

そうそう、、そうなんだよ、、、
眠るように旅立たせたいのに、、、



22011912

やはりまだその覚悟が出来なくて、、
翌日(今日)食欲増進剤を頂いて来よう、ってなった訳

そう決めてからまた一人飲み・・


22011905

寝たのは3時近い頃、、

なのちゃんの朝散歩


22011906


22011907


22011908

帰宅するとちょうどお姉ちゃんがみらちゃんの朝散歩


22011909




マッサージ、ワセリン綿棒したけどブツは出ず・・・
ママちゃんちへ・・


22011910

今日は私の緑内障の検査日なので少し預かってもらうことに・・
2時間弱でしたが飲まず食わずだったそう、、
そして私の検査結果は良くないもので・・眼圧が高いそうで再検査となりました
2週間後も高いと緑内障の治療開始だそうです
ここの所の強いストレスと睡眠不足などで一時的なものならいいんだけど。

そして今日スケジュールカツカツなのに
お姉ちゃんが水戸の病院に薬を取りに行ってくれてる時
ランチの約束をしていた
ハンドメイド作家仲間の「花詩」さんがお店に来てくれて

22011912-1

辛いだろうけどちゃんと食べてって、、
思わず涙が溢れてしまいました
毎日このブログを読んで下さってるそうで
お姉ちゃんがランチの前に薬取りに行ってくるのも
焦らないで、ランチはしなくてもいいんだから、って
凄く優しい方なの。。。

そして、届きました

22011913

使う、使わないは賛否両論だろうけど
家族はもう少し美蘭と過ごしたいと思ってね

服用後すぐに効果が出て来ます

22011914



凄いよね、、、、
その後私が昼ごはん食べてる間も

22011915

起きてるんです・・・
なのでブツを期待して昼散歩に~


22011916




薬の効果で歩くのが早い早い!

ブツは不発でしたが(笑)
戻ってから今度は手作りのご飯




手を貸さなくても一人で食べました
結局服用後1時間位でカリカリも手作りも食べて


22011917

自ら動いて




一瞬だけどキュッキュッ咥えたよね????ね?

夕方になってもいい感じでジャーキー食べて


22011919

ゆらママが帰った時は寝てたけど(爆)
みらちゃんに触りたいのに寝始めたとこなので、、

22011920

またお手やってた(笑)

そして・・・高度医療からの検査結果はやはり
「悪性腫瘍」・・癌でした
放射線、抗がん剤治療だけどみらちゃんの今の体力では
「積極的な治療はお勧めしません」との事
放射線は毎回全身麻酔、抗がん剤は副作用が出るとかなり辛いと、、
そこで先日コメントにあったインターフェロンについて聞いてみました
腫瘍を大きくしないようにしたり、小さくしたりは出来ないけど
自己免疫を高めるにはやってもいいんじゃないかなって
高度医療機関では使わないそうですが。

・・という訳でみらちゃんは
これからもずーーーっと鼻づまりと付き合うんです
酸素室も手放せません
癌に対する治療をしないという事は末期症状の時に
目の前でその苦しみを一緒に経験するという事です
今の何倍、何十倍も辛い事
とても身近に最近愛猫を安楽死させた方がいます
癌で抗がん剤も使ってはいたけど
壊死した部分の処置の度に恐ろしく泣き叫ぶそうで見ていられなく、、
苦渋の選択だったそうです

私もいずれそういう選択をしなくてはならなくなるのかもしれません

今日の奇跡も結局は薬で強制的に起こしたもので
みらちゃんがもう少し生きる為には見えない事を受け入れて
慣れる事しかないんです
食欲増進剤は人間の抗うつ剤です
この薬を飲めばいつものカリカリでも食べるので、、
やはり・・家族が思った通り・・心の病で食べられない、食べたくなかったんです
ただ、ずーっと飲ませるような薬でも無いので
どうにか見えない世界に慣れてきてくれることを願うばかり
レメディレスキューも頼んでありますが
とにかくみらちゃんに強くなってもらうしかなくて。。。

忙しいお姉ちゃんの午後の用事は己書のワークショップでした
初めてなのに凄くない??(笑)

22011921

笑顔、、の文字は私のパソコンの前の壁に貼りました
大丈夫、きっとうまくいく、はみらちゃんの酸素室に貼りました
犬の病状が思わしくなく辛い時も飼い主が笑顔でいないといけない、と

22011930

この先生が教えてくれました
看病に疲れてる方がいらしたらぜひ覗いて見てくださいね
みらちゃんは私が毎日毎日不安で暗い顔をして過ごしてるのを
(見えないけど)心で感じ取ってしまい
余計に負の世界に入ってってるのかも、、と思ったんです
ノアままさん、素敵な獣医さんを教えてくれてありがとう



己書を教えて下さった先生の作品はコチラ↓


22011922

イメージカラーを言っただけで
文面は先生がお姉ちゃんのインスタを読んで考えたそうですよ
凄いね
才能って・・・

薬を使ってみらちゃんにご飯を食べさせた事
癌の治療は諦めた事
人それぞれ考えがあるので、
この件に関しての批判などのコメントはご遠慮下さい

とにかく、私達家族4人は
美蘭が美味しそうに食べる姿が見たくて
痛がる、辛そうな姿は見たくないんです

ただ、終末期はまた地獄に落ちるんだろうけど。

ランキングに参加しています
↓写真かバナー押して頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




シーズーランキング