しかし、今日も朝から6月とは思えない暑さ

22062001

朝散歩は肉屋周りでした

22062002

タチアオイかな
この花が咲き出すと「夏」って感じ・・・


22062003

紫陽花と目無しなのちゃん

22062004

午前中のなのちゃん

22062005

あまりに暑いので座布団の上にクール素材の枕パッド(人間)を・・

ランチタイム


22062006

午後のなのちゃん


22062007

ニトリのクールベットに・・
亜由奈が最後に使ったとっても思い出の有る大切なベット。。。

あ、、、もう一つクールベットあったっけ・・
ゆらちゃんにあげよう

22062009

こっちはあゆみらが一緒に使ってたベットで
これも思い出深い・・
夜勤お泊りで夕方登場したゆらちゃんを早速乗せてみたよ

夕飯後のなのちゃん


22062008

お外眺め・・・

帰宅後はムコ殿主催のお手大会を開催~(パフパフ~♪)






クロールの泳法のように左右の腕を交互に~の
なのちゃん最高!(爆)

さて、最後にタイトル
少し前に新聞の広告で演歌のCD買いまして・・


22062010

車で聴いてるんだけど
しみじみ歌詞を気にして聴いて見ると・・

「やさしさと かいしょのなさが
 裏と表についてくる
 そんな男に惚れたのだから
 私がその分頑張りますと
 背をかがめて 微笑み返す・・」
*雪椿より

え~~~~~?何?髪結い亭主的??
私、絶対無理無理!
かいしょが無い人とは添い遂げられない、、

「苦労ばっかりかけるけど
 黙ってついて来てくれる
 (中略)
 俺の自慢さ おまえとふたり酒」
*ふたり酒より

、、、だから・・私は無理
周りに自慢してくれなくてもいいので(笑)
苦労させないで欲しい、、

「生まれる前から 結ばれていた
 そんな気がする 紅の糸
 だから死ぬまで二人は一緒」

生まれる前からは結ばれてないと思うし(笑)

「なんにもいらない あなたがいれば
 笑顔一つで生きられる」
*命くれないより

実際に笑顔だけでは生きられないよ、、

なんか・・演歌の歌詞って良く聞くとラブラブが多いんだね

日本って男尊女卑の国ってずーっと言われてて
だったら、男はどんな時も歯を食いしばって女を守っていくんじゃ?
だけど・・演歌の歌詞ではかいしょの無い男が多いんだね
・・・って良く聞いてると面白いな~と思って(笑)

一つ意味がわからなかったのは

「あなた おまえ 夫婦道
 命くれない 命くれない
 二人ずれ」

命くれないの「くれない」ってどーいう意味?
漢字で書くとどんな?
「くれない」って下さいとかちょうだい??
もしかして「暮れる」的?で一生「暮れない」みたいな?

昨日あじさい苑からの帰り道、車内で大盛り上がりしまして・・

さっき調べてみました